つみき

長谷工コミュニティの評判を知りたいならコチラ

今ある建物の有効活用

女の人

サブリースは建物をサブリース会社に貸し付けることで、サブリース会社から賃料を得ることができる仕組みのことです。直接、利用者から賃料を得ることができないので、得られる賃料は本来の80%から70%ですが、空室率に関係なく賃料を得られるのが最大のメリットです。サブリースは主に新築アパートなどで見られますが既存の建物でも利用することは可能です。既存物件によるサブリース利用に関しては、会社によっては扱っていないところも多くありますので、まずは対応している会社を見つけることが重要です。またサブリースではサブリース会社が収益を得られることが前提ですから、場合によっては行えないケースもあります。このため単純に貸し付ければ良いというものではなく、多くは大幅なリノベーションをした上で借り手を探すことになります。リノベーション費用はオーナーが負担しなければいけませんから、この部分が最初に注意すべきポイントです。また既存物件の貸し付け期間も新築より短く10年から15年が一般的な契約期間となっており、リノベーションの出費に対して得られる収入を計算しておくことが失敗しないためにも重要です。既存物件でもっとも有利に貸し付けが可能なのは耐火構造の建物で非耐火構造の建物はやや不利になります。いずれにしてもサブリースは安定して賃料を得るための手段のひとつですから、それ以外の選択肢も含めて検討することがサブリースでの失敗しないポイントになります。